DSpace
 

University of Fukui Repository (UFR) >
210 医学部 >
214 学位論文 >
01 博士論文(医学)-要旨 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10098/9971

タイトル: Early Transplantation of Mesenchymal Stem Cells After Spinal Cord Injury Relieves Pain Hypersensitivity Through Suppression of Pain-Related Signaling Cascades and Reduced Inflammatory Cell Recruitment
その他のタイトル: 脊髄損傷早期の骨髄間葉系幹細胞移植による疼痛関連シグナルおよび炎症細胞浸潤の抑制効果
著者: 渡邉, 修司
発行日: 23-3月-2016
資料タイプ: Thesis or Dissertation
引用: 以下に掲載:Stem Cells 33(6) pp.1902–1914 June 2015. AlphaMed Press DOI: 10.1002/stem.2006 共著者:Shuji Watanabe, Kenzo Uchida, Hideaki Nakajima, Hideaki Matsuo, Daisuke Sugita, Ai Yoshida, Kazuya Honjoh, William E.B. Johnson, Hisatoshi Baba
URI: http://hdl.handle.net/10098/9971
出現コレクション:01 博士論文(医学)-要旨

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
(論文要旨)医博甲413渡邉 修司.pdf213.69 kBAdobe PDF見る/開く
(結果の要旨)医博甲413渡邉 修司.pdf163.66 kBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください