DSpace
 

University of Fukui Repository (UFR) >
210 医学部 >
214 学位論文 >
01 博士論文(医学)-要旨 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10098/9967

タイトル: Comparative study of combined bevacizumab/targeted photocoagulation vs bevacizumab alone for macular oedema in ischaemic branch retinal vein occlusions
その他のタイトル: 虚血型網膜静脈分岐閉塞症による黄斑浮腫に対する網膜光凝固・ベバシズマブ硝子体注射併用療法とベバシズマブ硝子体注射単独療法の比較研究
著者: 友松, 洋子
発行日: 23-3月-2016
資料タイプ: Thesis or Dissertation
引用: 以下に掲載:Acta Ophthalmologica 94(3) pp.e225-e230 May 2015. John Wiley & Sons 共著者:Yoko Tomomatsu, Takeshi Tomomatsu, Yoshihiro Takamura, Makoto Gozawa, Shogo Arimura, Yuji Takihara, Masaru Inatani
URI: http://hdl.handle.net/10098/9967
出現コレクション:01 博士論文(医学)-要旨

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
(論文要旨)医博甲409友松 洋子.pdf232.7 kBAdobe PDF見る/開く
(結果の要旨)医博甲409友松 洋子.pdf210.05 kBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください