DSpace
 

University of Fukui Repository (UFR) >
210 医学部 >
212 研究紀要(研究雑誌) >
福井医科大学研究雑誌 1巻(2000)-3巻(2002) >
第1巻 第1号(2000) >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10098/966

タイトル: <総説>周手術期看護における見学と実習のコンテクストの理論的検討 : 活動システムモデルを用いて
その他のタイトル: <Minireview>THEORETICAL EXAMINATION OF THE CONTEXT OF EXPERIENCE AND PRACTICE IN THE PERIOPARATIVE NURSING : By utilizing activity system models
著者: 酒井, 明子
SAKAI, Akiko
キーワード: experience / practice / action system model / theory of Y. Engestrom
発行日: 31-3月-2000
掲載誌: 福井医科大学研究雑誌
巻: 1
号: 1
資料タイプ: Departmental Bulletin Paper
引用: 福井医科大学研究雑誌,1(1),2000,p.219-232
URI: http://hdl.handle.net/10098/966
ISSN: 1345-3890
出現コレクション:第1巻 第1号(2000)

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
KJ00000048699.pdf2.82 MBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください