DSpace
 

University of Fukui Repository (UFR) >
210 医学部 >
212 研究紀要(研究雑誌) >
福井大学医学部研究雑誌 4巻(2003)+ >
第05巻(2004) >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10098/947

タイトル: 術後急性期の看護実践活動の内容とその構造 : 現任教育プログラム開発に向けて
その他のタイトル: Content and Structure of Acute Nursing Practice : For the Development of Educational On-the-Job Training Programs
著者: 磯見, 智恵
酒井, 明子
岩田, 浩子
ISOMI, Chie
SAKAI, Akiko
IWATA, Hiroko
キーワード: acute nursing
proficient nursing practice
competence
発行日: 17-12月-2004
出版者: 福井大学医学部
掲載誌: 福井大学医学部研究雑誌
巻: 5
号: 1/2
資料タイプ: Departmental Bulletin Paper
引用: 福井大学医学部研究雑誌,5(1/2),2004,p.25-36
URI: http://hdl.handle.net/10098/947
ISSN: 13488562
出現コレクション:第05巻(2004)

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
KJ00004094588.pdf2.98 MBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください