DSpace
 

University of Fukui Repository (UFR) >
990 附属図書館 >
995 貴重資料 >
01 Digital Library >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10098/9433

タイトル: 『虫メガネでみる』 山川登美子 扇面寄せ書き
発行日: 9999
資料タイプ: Others
記述: 山川登美子が初めて与謝野鉄幹や与謝野晶子に会ったのは,明治33年(1900)8月4日大阪北浜の平井旅館ですが(与謝野晶子が鉄幹に始めて会ったのもこの日),その翌々日の6日関西青年文学界堺支部の宅雁月,河野鉄南主催の歌会が浜寺公園内の料理旅館「寿命館」で開催されました。(5日は大阪書籍商組合会議室に開かれた「新派和歌に対する所見」と題する鉄幹の文学講話会に出席)  この扇面は,8月6日の歌会の記念として山川登美子,与謝野鉄幹,鳳晶子(与謝野晶子)等の出席者が名前を寄せ書きしたものの表面です。  表面には,「大阪新町砂坂南家楼支店」との記載と「濱寺公園」,「壽命館」との落款があります。
URI: http://hdl.handle.net/10098/9433
出現コレクション:01 Digital Library

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
扇面寄せ書き.html156 BHTML見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください