DSpace
 

University of Fukui Repository (UFR) >
990 附属図書館 >
995 貴重資料 >
01 Digital Library >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10098/9429

タイトル: 山川登美子 中ノート
発行日: 9999
資料タイプ: Others
記述: 『登美子の掛蒲団を剥ぎ,庭に放り投げた。』 のは 『死者の身につけていた物を焼き捨てるのが,この地方の習慣だった』 ためであったが, 『敷蒲団の下からは,ノートが三冊出てきた。』 ものは勿論 『机の引出しの中の雑記帳や手紙類まで投げた。』 が, 『亮蔵(注:登美子の弟)は庭下駄をつっかけて庭へ降りると,先刻のノートを拾い上げ,素早く懐に入れた。』(引用:「白百合の崖(きし)-山川登美子・歌と恋」津村節子 新潮社 1983)「ノート」のなかの1冊
URI: http://hdl.handle.net/10098/9429
出現コレクション:01 Digital Library

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
山川登美子 中ノート.html146 BHTML見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください