DSpace
 

University of Fukui Repository (UFR) >
210 医学部 >
212 研究紀要(研究雑誌) >
福井大学医学部研究雑誌 4巻(2003)+ >
第04巻(2003) >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10098/935

タイトル: 在宅高齢女性の健康関連QOLおよび,社会との関わりに影響する要因 : デイホーム参加者の1年間の変化
その他のタイトル: One-Year Follow-Up Study of the Health-Related QOL and the Social Interactions for Elderly Women Participating in Community Care Programs: Changes of the Participants' Status and Associated Factors
著者: 吉田, 幸代
細谷, たき子
別所, 遊子
長谷川, 美香
平, 重道
YOSHIDA, Yukiyo
HOSOYA, Takiko
BESSHO, Yuko
HASEGAWA, Mika
TAIRA, Sigemichi
キーワード: elderly women
community care program
SF-36
health-related QOL
Index of Social Interaction
body pain
interaction
longitudinal study
発行日: 19-12月-2003
出版者: 福井大学医学部
掲載誌: 福井大学医学部研究雑誌
巻: 4
号: 1/2
資料タイプ: Departmental Bulletin Paper
引用: 福井大学医学部研究雑誌,4(1/2),2003,p.25-33
URI: http://hdl.handle.net/10098/935
ISSN: 13488562
出現コレクション:第04巻(2003)

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
KJ00000705153.pdf2.23 MBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください