DSpace
 

University of Fukui Repository (UFR) >
210 医学部 >
214 学位論文 >
01 博士論文(医学)-要旨 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10098/8879

タイトル: Execution of Diagnostic Testing Has a Stronger Effect on Emergency Department Crowding than Other Common Factors:A Cross-Sectional Study
その他のタイトル: 救急外来の混雑に対して診断的検査の施行が他の因子より強い影響を与える:横断研究
著者: 川野, 貴久
発行日: 30-9月-2015
資料タイプ: Thesis or Dissertation
URI: http://hdl.handle.net/10098/8879
出現コレクション:01 博士論文(医学)-要旨

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
(結果の要旨)医博甲397川野 貴久.pdf457.79 kBAdobe PDF見る/開く
(論文要旨)医博甲397川野 貴久.pdf171.76 kBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください