DSpace
 

University of Fukui Repository (UFR) >
210 医学部 >
214 学位論文 >
01 博士論文(医学)-要旨 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10098/8848

タイトル: HBME-1 and CD15 immunocytochemistry in the follicular variant of thyroid papillary carcinoma
その他のタイトル: 甲状腺濾胞型乳頭癌におけるHBME-1およびCD15の発現に関する免疫細胞化学的検討
著者: 太田, 諒
Ohta, Makoto
キーワード: CD15
cytology
HBME-1
immunocytochemistry
papillary carcinoma
thyroid cancer
発行日: 23-3月-2015
資料タイプ: Thesis or Dissertation
記述: 以下に掲載:Pathology International 65 pp.119-125 2015. Wiley 共著者:Makoto Ohta, Tadakazu Ookoshi, Hironobu Naiki, Yoshiaki Imamura
URI: http://hdl.handle.net/10098/8848
出現コレクション:01 博士論文(医学)-要旨

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
(要旨)医博乙239太田  諒.pdf585.09 kBAdobe PDF見る/開く
(論文要旨)医博乙239太田 諒.pdf226.03 kBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください