DSpace
 

University of Fukui Repository (UFR) >
210 医学部 >
214 学位論文 >
01 博士論文(医学)-要旨 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10098/8832

タイトル: The expression of Prokineticin1 protein is a useful new prognostic factor for human sporadic colorectal cancer
その他のタイトル: Prokineticin1の発現はヒト原発性大腸癌における新しい予後規定因子である
著者: 中澤, 俊之
Nakazawa, Toshiyuki
発行日: 26-12月-2014
資料タイプ: Thesis or Dissertation
記述: 以下に掲載:Annals of surgical Oncology 22(5) pp.1496-1503. Springer Verlag. 共著者:Toshiyuki Nakazawa, Takanori Goi, Yasuo Hirono, Akio Yamaguchi
URI: http://hdl.handle.net/10098/8832
出現コレクション:01 博士論文(医学)-要旨

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
(要旨)医博甲382中澤 俊之.pdf195.48 kBAdobe PDF見る/開く
(論文要旨)医博甲382中澤 俊之.pdf221.32 kBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください