DSpace
 

University of Fukui Repository (UFR) >
310 大学院工学研究科・工学部 >
311 学術雑誌論文 >
01 雑誌等掲載論文 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10098/8656

タイトル: Evolution of V iscoelasticity through Sol-Gel Transition of Polyacrylonitrile/Dimethylacetamide Solution : Power Law Relaxation observable with Characteristic Frequency Window
著者: Tanaka, Y.
Arimoto, M.
キーワード: Poly acrylonitrile
Gelation
Freezing and Thawing
Viscoelasticity
Power Law R elaxation
発行日: 2013
出版者: Materials Research Society of Japan
掲載誌: Transactions of the Materials Research Society of Japan
巻: 38
号: 4
資料タイプ: Journal Article
URI: http://hdl.handle.net/10098/8656
ISSN: 13823469
出現コレクション:01 雑誌等掲載論文

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
1000931006.pdf775.87 kBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください