DSpace
 

University of Fukui Repository (UFR) >
120 教育学部 >
121 学術雑誌論文 >
01 雑誌等掲載論文 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10098/8537

タイトル: 「曲種に応じた発声」の可能性 : ポピュラー音楽を教材とする授業実践に向けて
著者: 永田, 恭子
吉村, 治広
キーワード: ポピュラー音楽
教材
発行日: 31-3月-2011
出版者: 日本学校音楽教育実践学会
掲載誌: 学校音楽教育研究 : 日本学校音楽教育実践学会紀要
巻: 15
資料タイプ: Journal Article
URI: http://hdl.handle.net/10098/8537
ISSN: 13429043
出現コレクション:01 雑誌等掲載論文

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
110009631210.pdf204.95 kBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください