DSpace
 

University of Fukui Repository (UFR) >
210 医学部 >
214 学位論文 >
01 博士論文(医学)-要旨 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10098/8449

タイトル: Variants in the 17q21 asthma susceptibility locus are associated with allergic rhinitis in the Japanese population
その他のタイトル: 気管支喘息関連遺伝子領域の17q21領域は日本人アレルギー性鼻炎にも関連する
著者: 冨田, かおり
Tomita, Kaori
キーワード: 17p21
allergic rhinitis
association
Japanese
single-nucleotide polymorphism
発行日: 24-3月-2014
資料タイプ: Thesis or Dissertation
記述: 以下に掲載:Allergy: European Journal of Allergy and Clinical Immunology 68(1) pp.92-100 2013. John Wiley & Sons. 共著者:K Tomita, M Sakashita, T Hirota, S Tanaka, K Masuyama, T Yamada, S Fujieda, A Miyatake , N Hizawa, M Kubo, Y Nakamura, M Tamari
URI: http://hdl.handle.net/10098/8449
出現コレクション:01 博士論文(医学)-要旨

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
(要旨)医博甲375冨田かおり.pdf399.21 kBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください