DSpace
 

University of Fukui Repository (UFR) >
210 医学部 >
214 学位論文 >
01 博士論文(医学)-要旨 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10098/8251

タイトル: 18F-FES- and 18F-FDG PET for Differential Diagnosis and Quantitative Evaluation of Mesenchymal Uterine Tumors: Correlation with Immunohistochemical Analysis
その他のタイトル: 18F-FESおよび18F-FDG PETによる子宮筋層腫瘍の鑑別と定量評価:病理学的免疫染色法との比較
著者: 赵,振华
Zhaot, Zhenhua
キーワード: positron emission tomography (PET
18F_ fluoroestradiol (18F-FES)
18F-fluoro-deoxyglucose (18F-FDG)
immunohistochemistry
sex hormone receptors
18F-FDG/18F-FES ratio
発行日: 28-6月-2013
資料タイプ: Thesis or Dissertation
記述: 以下に掲載:The Journal of Nuclear Medicine 54(4) pp.499-506 2013. Society of Nuclear Medicine. 共著者:Zhenhua Zhaot, Yoshio Yoshida, Tetsuji Kurokawa, Yasushi Kiyono, Tetsuya Mori, Hidehiko Okazawa
URI: http://hdl.handle.net/10098/8251
出現コレクション:01 博士論文(医学)-要旨

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
(要旨)医博乙232超 振華.pdf453.29 kBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください