DSpace
 

University of Fukui Repository (UFR) >
310 大学院工学研究科・工学部 >
311 学術雑誌論文 >
01 雑誌等掲載論文 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10098/8064

タイトル: 「子どもの遊び」にみる「生きた環境」の意味に関する研究 遊びの志向性と遊び場所の関係について
その他のタイトル: A STUDY ON THE MEANING OF "LIVING ENVIRONMENT" FOR "CHILDREN'S PLAY" A structure of the relationship between "intentions of playing" and "playing places"
著者: 粟原, 知子
熊澤, 栄二
AWAHARA, Tomoko
KUMAZAWA, Eizi
キーワード: child
play
place
environment
intention
Tsubata Town
子ども
遊び
場所
環境
志向性
津幡町
発行日: 8月-2002
出版者: 日本建築学会
掲載誌: 日本建築学会計画系論文集
号: 558
資料タイプ: Journal Article
URI: http://hdl.handle.net/10098/8064
出現コレクション:01 雑誌等掲載論文

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
日本建築学会計画系論文集558-P175-181.pdf2.57 MBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください