DSpace
 

University of Fukui Repository (UFR) >
800 研究推進委員会 >
803 研究成果報告書 >
01 明日への挑戦 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10098/6989

タイトル: FILIP、FILIP 相同分子による細胞骨格の調節機構の検討
著者: 八木, 秀司
キーワード: アクチン
ミオシン
細胞骨格
神経細胞
棘突起
発行日: 31-5月-2011
掲載誌: 福井大学 重点研究成果集2011 ー明日への挑戦ー
資料タイプ: Research Paper
記述: 福井大学平成22年度重点研究 「競争的配分経費(若手研究者支援)」
URI: http://hdl.handle.net/10098/6989
出現コレクション:01 明日への挑戦

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
20H22重点研究成果報告書(競争_八木秀司).pdf196.13 kBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください