DSpace
 

University of Fukui Repository (UFR) >
800 研究推進委員会 >
803 研究成果報告書 >
科学研究費補助金研究成果報告書 平成20年度-平成22年度 >
平成20年度 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10098/3536

タイトル: 体外受精の着床率向上に向けた卵子機能マーカーの確立を目指して
その他のタイトル: Oocyte-Granulosa-Theca Cell Interactions during Preantral Follicular Development: A translational research for the selection of the best quality oocytes in assisted reproduction
著者: 折坂, 誠
ORISAKA, Makoto
発行日: 2009
資料タイプ: Research Paper
シリーズ番号/レポート番号: 科学研究費補助金(基盤研究C)研究成果報告書2007-2008
記述: 課題番号:19591892
URI: http://hdl.handle.net/10098/3536
出現コレクション:平成20年度

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
19591892seika.pdf203.83 kBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください