DSpace
 

University of Fukui Repository (UFR) >
210 医学部 >
211 学術雑誌論文 >
01 雑誌等掲載論文 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10098/3344

タイトル: 血液疾患患者の血液培養から検出されたCoagulase-negative Staphylococciの臨床的意義: 真の菌血症か単なる汚染か
その他のタイトル: Clinical significance of cagulase-negative Staphylococci isolated from blood culture samples of patients with hematological disorders; true bacteremia or contamination
著者: 池ヶ谷, 諭史
岩崎, 博通
上田, 孝典
キーワード: Coagulase-negative Staphylococci
Febrile neutropenia
Blood culture
発行日: 6月-2010
掲載誌: 臨床血液
巻: 51
号: 6
資料タイプ: Journal Article
URI: http://hdl.handle.net/10098/3344
ISSN: 04851439
出現コレクション:01 雑誌等掲載論文

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
臨床血液51(6).pdf1.82 MBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください