DSpace
 

University of Fukui Repository (UFR) >
310 大学院工学研究科・工学部 >
311 学術雑誌論文 >
01 雑誌等掲載論文 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10098/2038

タイトル: Effect of excitatory and inhibitory agents and a glial inhibitor on optically-recorded primary-afferent excitation
著者: IKEDA, Hiroshi
KIRITOSHI, Takaki
MURASE, Kazuyuki
発行日: 26-9月-2008
出版者: BioMed Central
掲載誌: Molecular Pain
巻: 4
号: 39
資料タイプ: Journal Article
URI: http://hdl.handle.net/10098/2038
ISSN: 17448069
出現コレクション:01 雑誌等掲載論文

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
Molecular pain.pdf796.49 kBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください