DSpace
 

University of Fukui Repository (UFR) >
510 附属教育実践総合センター >
512 研究紀要 >
福井大学教育実践研究 第25号,27号,32号(2007)+ >
第33号(2008) >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10098/1950

タイトル: 学びの基盤となる意識の形成 1年生春の題材「音と音楽の違いは? : 声による表現の可能性を探る (「サウンドスケープによる創作」)」を通して
その他のタイトル: Formation of consciousness which becomes a base of learning.
著者: 芝, 幸弘
SHIBA, Yukihiro
キーワード: 
音楽
サウンドスケープ
音の特徴
聴く
こだわり
sound
music
soundscape
special features of sound
listen
particularity
発行日: 31-1月-2009
出版者: 福井大学教育地域科学部附属教育実践総合センター
掲載誌: 福井大学教育実践研究
巻: 33
資料タイプ: Departmental Bulletin Paper
URI: http://hdl.handle.net/10098/1950
ISSN: 13427261
出現コレクション:第33号(2008)

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
33_107-115.pdf1.92 MBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください