DSpace
 

University of Fukui Repository (UFR) >
310 大学院工学研究科・工学部 >
312 研究紀要(研究報告) >
福井大学大学院工学研究科研究報告 55(2007)+ >
第56巻(2008-03) >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10098/1720

タイトル: 圧センサを用いた歩行器利用者の利用姿勢推定 : 知的歩行器実現に向けて
その他のタイトル: Evalution of User's Situation through Pressure Sensors -Realizing the Intelligent Assisted Walking Support Device-
著者: 友永, 佳希
白井, 治彦
黒岩, 丈介
小高, 知宏
小倉, 久和
吉川, 日和子
月田, 佳寿美
磯見, 智恵
岩田, 浩子
TOMONAGA, Yoshiki
SHIRAI, Haruhiko
KUROIWA, Jousuke
ODAKA, Tomohiro
OGURA, Hisakazu
YOSHIKAWA, Hiwako
TUKITA, Kasumi
ISOMI, Tomoe
IWATA, Hiroko
キーワード: Intelligent Assisted Walking Support Device
Estimation of User State
Estimation through Pressure Sensor
発行日: 31-3月-2008
掲載誌: 福井大学大学院工学研究科研究報告
巻: 56
資料タイプ: Departmental Bulletin Paper
URI: http://hdl.handle.net/10098/1720
ISSN: 04298373
出現コレクション:第56巻(2008-03)

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
P33-40.pdf6.47 MBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください