DSpace
 

University of Fukui Repository (UFR) >
210 医学部 >
212 研究紀要(研究雑誌) >
福井大学医学部研究雑誌 4巻(2003)+ >
第08巻(2007) >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10098/1636

タイトル: 皮膚悪性腫瘍の免疫組織化学的解析 良悪および原発転移の鑑別における有用性の観点から
その他のタイトル: Immunohistochemical Analysis of Malignant Skin Tumors: Benign or Malignant, and Primary or Metastatic
著者: 清原, 隆宏
熊切, 正信
KIYOHARA, Takahiro
KUMAKIRI, Masanobu
キーワード: immunohistochemistry
primary cutaneous carcinoma
primary cutaneous lymphoma
metastatic carcinoma
GCDFP15
cytokeratin20
light chain restriction
発行日: 11-12月-2007
出版者: 福井大学医学部
掲載誌: 福井大学医学部研究雑誌
巻: 8
号: 1/2
資料タイプ: Departmental Bulletin Paper
引用: 福井大学医学部研究雑誌,8(1/2),2007,p.11-15
URI: http://hdl.handle.net/10098/1636
ISSN: 13488562
出現コレクション:第08巻(2007)

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
p11_皮膚悪性腫瘍.pdf5.14 MBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください