DSpace
 

University of Fukui Repository (UFR) >
120 教育学部 >
121 学術雑誌論文 >
01 雑誌等掲載論文 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10098/1498

タイトル: 曲率半径変化を利用した光ファイバセンサシステムにおけるグレーデッドインデックス構造の効果
その他のタイトル: Effect of Graded-Index Optical Fiber Structure for Sensor Systems using Changes in Radius of Curvature
著者: 西, 仁司
正藤, 慎司
青木, 政幸
上田, 正紘
桜井, 哲真
NISHI, Hitoshi
MASATOU, Shinji
AOKI, Masayuki
UEDA, Masahiro
SAKURAI, Tetsuma
キーワード: Optical fiber sensor
Radius of curvature
Graded-index
Bend loss calculation
発行日: 3月-2005
出版者: レーザー学会
掲載誌: レーザー研究
巻: 33
号: 3
資料タイプ: Journal Article
引用: レーザー研究, 33(3), 2005, p.175-180
URI: http://hdl.handle.net/10098/1498
ISSN: 03870200
出現コレクション:01 雑誌等掲載論文

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
No.69 【レーザー研究, 第33巻3号,175-180頁】.pdf1.4 MBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください