DSpace
 

University of Fukui Repository (UFR) >
210 医学部 >
211 学術雑誌論文 >
01 雑誌等掲載論文 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10098/1216

タイトル: BPHによる過活動膀胱における知覚神経の役割
著者: 横山 , 修
秋野, 裕信
三輪, 吉司
大山, 伸幸
ユスフ, アニワル
青木, 芳隆
石田, 泰一
塩山, 力也
中井, 正治
前川, 正信
楠川, 直也
山内, 寛喜
Yokoyama, Osamu
Akino, Hironobu
Miwa, Yoshiji
Oyama, Nobuyuki
Yusuf, Anwear
Aoki, Yoshitaka
Ishida, Hirokazu
Shioyama, Rikiya
Nakai, Masaharu
Maekawa, Masanobu
Kusukawa, Naoya
Yamauchi, Hiroki
キーワード: 前立腺肥大症
過活動膀胱
知覚神経
C線維
粘膜麻酔
発行日: 2004
出版者: メディカルレビュー社
掲載誌: 排尿障害プラクティス
巻: 12
号: 4
資料タイプ: Journal Article
引用: 排尿障害プラクティス, 12(4), 2004, p.297-303
URI: http://hdl.handle.net/10098/1216
ISSN: 09195750
出現コレクション:01 雑誌等掲載論文

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
Yokoyama_BPH.pdf1.66 MBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください