DSpace
 

University of Fukui Repository (UFR) >
210 医学部 >
211 学術雑誌論文 >
01 雑誌等掲載論文 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10098/1173

タイトル: A comparative study of the plasma membrane permeabilization and fluidization induced by antipsychotic drugs in the rat brain
著者: Murata, Tetsuhito
Maruoka, Nobuyuki
Omata, Naoto
Takashima, Yasuhiro
Fujibayashi, Yasuhisa
Yonekura, Yoshiharu
Wada, Yuji
キーワード: Plasma membrane
Chlorpromazine
Haloperidol
Sulpiride
Extrapyramidal side effects
発行日: 10月-2007
出版者: Cambridge University Press
掲載誌: The international journal of neuropsychopharmacology
巻: 10
号: 5
資料タイプ: Journal Article
引用: The international journal of neuropsychopharmacology, 10(5),2007, p.683-689
URI: http://hdl.handle.net/10098/1173
http://dx.doi.org/10.1017/S1461145706007218
ISSN: 14611457
出現コレクション:01 雑誌等掲載論文

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
Murata_comp.pdf383.29 kBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください