DSpace
 

University of Fukui Repository (UFR) >
310 大学院工学研究科・工学部 >
311 学術雑誌論文 >
01 雑誌等掲載論文 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10098/10220

タイトル: 小規模降伏条件下応力分布スケーリング法の提案と破壊靭性値の温度依存性予測への適用
その他のタイトル: The scaling of stress distribution under small scale yielding by T-scaling method and application to prediction of the temperature dependence on fracture toughness
著者: 石原, 健一
濵田, 猛
飯井, 俊行
Ishihara, Kenichi
hamada, Takeshi
Meshii, Toshiyuki
キーワード: Fracture toughness
Ductile-to-brittle temperature region
SE(B) specimen
Temperature dependence
Test spesimen thickness
Tensile property
Small scale yielding
Stress distribution scaling
HRR stress distribution
K stress distribution
発行日: 21-2月-2017
出版者: 社団法人日本機械学会
掲載誌: 日本機械学会論文集=Transactions of the JSME
巻: 83
号: 847
資料タイプ: Journal Article
URI: http://hdl.handle.net/10098/10220
ISSN: 2187-9761
出現コレクション:01 雑誌等掲載論文

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
83_16-00499.pdf5.6 MBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください