DSpace
 

University of Fukui Repository (UFR) >
210 医学部 >
212 研究紀要(研究雑誌) >
福井大学医学部研究雑誌 4巻(2003)+ >
第06巻(2005) >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10098/1011

タイトル: 看護学におけるアウトカムモデルとサブストラクションを用いた文献クリティーク : 統合失調症患者に対する心理教育について
その他のタイトル: A literature critique using outcomes model and substruction in nursing science - Psychoeducational therapy for schizophrenic patients -
著者: 松田, 光信
MATSUDA, Mitsunobu
キーワード: substruction / outcomes model / critique / psychoeducation / schizophrenic patients
発行日: 22-12月-2005
出版者: 福井大学医学部
掲載誌: 福井大学医学部研究雑誌
巻: 6
号: 1/2
資料タイプ: Departmental Bulletin Paper
引用: 福井大学医学部研究雑誌,6(1/2),2005,p.1-16
URI: http://hdl.handle.net/10098/1011
ISSN: 13488562
出現コレクション:第06巻(2005)

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
IV6-P1-16.pdf4.59 MBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください