DSpace
 

University of Fukui Repository (UFR) >
210 医学部 >
212 研究紀要(研究雑誌) >
福井大学医学部研究雑誌 4巻(2003)+ >
第17巻(2017) >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10098/10014

タイトル: 腹腔鏡下大腸切除術の適応と治療成績
その他のタイトル: Long-term Survival of Laparoscopic Surgery for Colon Cancer and the Indication for Laparoscopic Surgery.
著者: 田海, 統之
森川, 充洋
呉林, 秀崇
加藤, 成
藤本, 大裕
小練, 研司
村上, 真
廣野, 靖夫
前田, 浩幸
片山, 寛次
五井, 孝憲
Tagai, Noriyuki
Morikawa, Mitsuhiro
Kurebayashi, Hidetaka
Kato, Shigeru
Fujimoto, Daisuke
Koneri, Kenji
Murakami, Makoto
Hirono, Yasuo
Maeda, Hiroyuki
Katayama, Kanji
Goi, Takanori
キーワード: 大腸癌
腹腔鏡下大腸切除術
発行日: 1月-2017
出版者: 福井大学医学部
掲載誌: 福井大学医学部研究雑誌
巻: 17
資料タイプ: Preprint
URI: http://hdl.handle.net/10098/10014
ISSN: 1348-8562
出現コレクション:第17巻(2017)

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
10098-10014.pdf942.93 kBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください